そういうのがいいブログ

ゲーミング属

ゲームと地元ネタなブログ。機器の分解組み立ては、自己責任だぞ?

Switch用の海外製有線コントローラー買いました。

 トリック・オア・クソムーブ!

こんにちわ、ゾンビ化したYです・・・

今回は、性懲りも無く「海外製のコントローラー」を買いました。

海外Amazonも、使い方次第で良いサイトですよ。

1.きっかけと購入方法

 それは、10月8日の夜・・・

海外のAmazonで、とんでもねぇ 割引 を見ました。

www.amazon.com

f:id:gaming_zoku:20201009100402j:plain

 値下げすることを、待ってたんd・・・

な なにーーーっ!!まさかの40%OFF

あの、PDF社の「Faceoff Wired Pro Controller」が、国外送料込みでも、

3000円以内!?(現状マリオのスター柄のみ、他は値引き次第感)

 

PDP社の公式サイト

www.pdp.com

※日本一頼りになる、プロコンレビュー。

w.atwiki.jp

PDPの中で、凄く光ることで有名な「Aftergrow」より安くて、遅延は比較しても「お気持ち低め」程度故に、買いました。(笑)

あと、「Aftergrow」も送料込みでも、4000円程度には・・・!?

www.amazon.com

f:id:gaming_zoku:20201009102719p:plain

 ちなみに、国内通販での並行輸入相場は、下記のサイトより。

あと、海外のAmazonは、このサイトを参考にしつつ、

海外物の購入は、「自己責任」の心を忘れずに・・・

coffenigai.hatenablog.com しかし、海外版のAmazonって、本当に沼ぃような・・・

こうやって、転売y・・・競取りをしていくのかぁー。(笑)

てな訳で、購入するのであった・・・

f:id:gaming_zoku:20201009105925j:plain

 届いた日は、10月17日!

日程が、ガバガバイト!(良い意味で)

f:id:gaming_zoku:20201024194226j:plain

Switchのソフトと、箱サイズ比較。

f:id:gaming_zoku:20201024194238j:plain

 

2.実物と使用感

f:id:gaming_zoku:20201024194235j:plain

 天板が、スーパースター柄だけど、

漫画の効果線っぽい部分は、少し凹みが有り、体感握りやすいです。

接続ケーブルは、

コントローラー側のUSB Type-Cを、ドック側のUSB Type-Aの端子を繋げるようになってます。

f:id:gaming_zoku:20201024194243j:plain

  天板の外し方は、コントローラー下部の隙間を 爪 で開けて、

それを二箇所に施して、天板側の爪と内部の凹みを離します。

f:id:gaming_zoku:20201024194246j:plain

 アナログスティックを外すと、こんな感じになります。

あとは、プラスドライバーで、中の基板等が見れます。

f:id:gaming_zoku:20201024192611j:plain

 使用感は、ほぼプロコンに近く、

内部の電池やジャイロとかモーターが無く、軽くて疲れにくい印象。

Yボタンが浅く、Aボタンが深めで、画面見ながら押しやすい感。

十字キーは、ポッ拳コンより少し小さくて、押した感覚は「プロコン」より柔らかい印象。

あと、ポッ拳DXするときは、「ZL・ZRをサポート・ガード」に変更すると良いと思います。(人それぞれ)

 

 正直普通に遊ぶなら、プロコンがオススメだけど。

ゲームの大会や対戦会で、無線接続トラブルを起こしたく無いなら、

「Faceoff Wired Pro Controller」がオススメですよ。

※ジャイロは搭載してないので、ご注意を。

色んな柄が、有りますので「 Faceoff Wired Pro Controller」を、

通販サイト内で検索すると、良いのが有りますよ・・・!