そういうのがいいブログ

ゲーミング属

ゲームと地元ネタなブログ。機器の分解組み立ては、自己責任だぞ?

メーカー公式のミニ筐体が増えてきた話

 こんにちわ、昔からゲームが好きな Y です。

今度はインド株が来て、未だにコロナ禍のステイホーム時代ですが、家庭用ゲームが盛んになったような気がします・・・!

その中でも目立つのが、昔のアーケードを再現した物(ミニ筐体)です。

 今までのミニ筐体といえば、

ミニ筐体を企画する会社(DreamGEARやARCADE1UP等)が、ゲーム会社(Namco(今バンナム)やCAPCOM等など)から許可貰って販売してますが、最近はミニ筐体をゲーム会社が直接企画して販売してます。

そんなミニ筐体を、今回紹介します。。。!

 

メーカー公式ミニ筐体の先駆者 NEOGEO mini(ネオジオ ミニ)

www.snk-corp.co.jp

 90年代・・・ゲーセンから駄菓子屋に留まらず、本屋やスーパーにも設置していたSNKの筐体。

※筐体のネオジオはMVS(マルチ・ビデオ・システム)が正しい名前だけど、中身がほぼネオジオなので大丈夫だぁ。


www.youtube.com

 ボタンの配置以外は 当時の筐体 を縮小したような物なので、見覚えある人に100メガショックを与える仕様となっております。

部屋に飾るのも良いけど、ガッツリ遊ぶならコントローラ(NEOGEO CD風)やHDMI(Mini HDMI-HDMIなので要確認)が有ると便利なので、買い足しするとより楽しめます。

 

90年代の名筐体を縮小再現 アストロシティミニ

sega.jp

 セガは最近、メガドライブミニやゲームギアミクロ等を作ってて、ゲームハード事業をもう一度やりたい意欲を感じます。

収録してるゲームは80~90年代前半のゲームですが、一部家庭用に移植されてないゲームや「ドットリクン」という筐体に必ず入ってるゲーム(法律上云ぬ)が収録してる等、セガマニア向けとなっております。

game.watch.impress.co.jp


www.youtube.com

 あと、HDMI(両方とも普通の大きさ)や「アーケードスティック」や「コントロールパッド」が有ると遊びやすくなります。

レースゲームの「ラッドモビール」を、レバー操作するのは斬新すぎるような・・・(コントロールパッド推奨)

 

www.youtube.com【12/19追記】

旧作を今でも遊べる事で有名なゲームセンター「ゲーセンミカド」とのコラボ仕様

アストロシティミニV」が出るそうです・・・!

家庭用ゲーム機に移植されてないゲーム&縦画面仕様が個人的に熱いッ!

 

ミニ版でも画面縦横にしやすい EGRETⅡ mini(イーグレットツー ミニ)

www.taito.co.jp

 次にミニ筐体を出すのは、昔からアーケードゲーム事業を行ってるタイトーです。

中々移植されなかった作品の収録への期待が有りますが、個人的にモニターを縦横に変更出来るのは面白いと思います。


www.youtube.com

前2機よりも、操作関連のギミック(特にパドル&トラックボール)やSDカードでゲーム追加等、発売遅れた分を取り戻す勢いで出すのを感じます。

お値段が色々付けると高くなりますが、発売が2022年の3月なのでしっかり貯めておきましょう・・・!