そういうのがいいブログ

ゲーミング属

自分なりの、福岡とゲーム関連(PS4、Nintendo Switch、PC)のネタ日記。分解や弄り等は自己責任で!

ゲームキューブにそっくりなSwitchドッグ!? Powerbay Ethernet感想 (5/24追記有)

 こんにちわ、Yです。

買う後悔より、買わない後悔の方が精神的苦痛なので、

今回は、台湾の周辺機器メーカーBrook社の「PowerBay Ethernet」を紹介します。

出来る限り、良い点悪い点を丁寧に書きます。

公式サイト↓

https://www.brookaccessory.com/powerbay/

【5/24追記】

皆大好きな、4Gamer様でも特集されました・・・!

www.4gamer.net

 

 

大まかな実物検証

 Joyコンと比較すると、大体こんな感じ。

実物は想像以上に小さく、実質GCミニみたいな雰囲気が。。。!
f:id:gaming_zoku:20210424142655j:image

Switchを刺してみると、すごく・・・(上が)大きいです・・・

見た目が余りにも衝撃的で、NEOGEO以上の100メガショックを受けました。
f:id:gaming_zoku:20210424142738j:image

 USB等の端子をしっかり接続してないと認識しないので、認識してない時は念入りに付けましょう。

GCコンを接続する時は、左に有る灰色のボタンを長押し(5~8秒)すると吉。

 使用感は、Powerbay自体が小さいので、旅行や遠出時のお供や野試合しやすい印象です。

SwitchLiteとか、Switchドッグが付いて無い人にもオススメだと思います。

PowerbayでSmashBOX動かす時

 他のブログ様で、GCコントローラーの認識してくれる話を書いてありますので、

僕しか出来ないネタは・・・SmashBOXが、動くかどうかの検証!

結果は、GC端子ポートにSmashBOXを直接挿しても認識しません。

f:id:gaming_zoku:20210424142802j:image

しかし、任天堂純正のGC変換器を刺すと、認識してくれます。

他のサードパーティ物もあり得るので、任天堂純正は・・・良いぞ!

 

インターネット接続テスト

 Powerbay Ethernetは、約半年前から販売してましたが、

今回のは、LANポートが付いてます。

f:id:gaming_zoku:20210424142649j:plain

しかし、裏のパッケージを見る限り、100Mbpsまでしか対応していません(100メガショック)。

だけど、1000Mbps(1G)で無くても、Ping値が低く出れば遅延は少ない・・・はず!

 

通信速度比較

まずは、Powerbay Ethernetで、接続テストした結果。
f:id:gaming_zoku:20210424145024j:image

次に、Switchドッグ+バッファローのUSBLAN(LUA4-U3-AGTE)で、接続テストした結果。
f:id:gaming_zoku:20210424145038j:image

回線速度は、1Gで接続できるSwitchドッグの方が速度出ました。

ある程度の速度は、欲しかったかなーっと(笑)

 

Ping値比較

接続テストだとPing値は見れないので、DNSを弄ってインターネットブラウザ機能で「https://www.speedtest.net」に行って計測します。

moshbox.jp

www.speedtest.netPing値を、5回程計測した結果が、

Powerbay Ethernet Ping値:最小21ms・最大31ms

Switch ドッグ    Ping値:最小20ms・最大30ms

になっており、100MbpsでもPing値は僅差となりました。

ちなみに、マイPCからだとPing値は6~8ms。。。!

f:id:gaming_zoku:20210425132524p:plain

次期Switchドッグに、1G対応のLANポート付けない?

 

購入の補足説明

 一応日本のAmazon経由で買いましたが、Ethernet版は売り切れてる場合が有りますので、在庫の様子を見ながら買うと吉です。(僕のは偶然)

【5/24追記】

なんと・・・ PowerbayのEthernetが再販されました!

ご興味があればどうぞ。。。!(LANポート無し版はお安めになってます)