そういうのがいいブログ

ゲーミング属

ゲームと地元ネタなブログ。機器の分解組み立ては、自己責任だぞ?

対レトロゲーム用、ファイテングコマンダー for Nintendo Switch!

こんにちわ、Yでございます。

また、良いコントローラーを、見つけてきました。。。!

 

 

今回の紹介する、コントローラーは。

hori.jp

HORIの「 ファイティングコマンダー for Nintendo Switch

ポッ拳コンを比較すると、こんな感じです。

ポッ拳コンより、若干大きい程度で、手に馴染みやすい仕様となってます。
f:id:gaming_zoku:20200908152232j:image

このコントローラーは、十字キー&10個のボタン付いてるけど、

LとZLが、裏側の縦2つに配置してて、

切り替えスイッチで、左右に入れ替えることが可能です。 

f:id:gaming_zoku:20200909125922j:image

・長所

シンプルで、ボタンが大きめの仕様故に、

操作が十字キーのみの、2D画面のゲームに強い。

アーケードアーカイブスや、移植されたレトロゲーム類に向いてる。

 

・短所

十字キーを、LスティックやRスティックに、割り振ることが出来るが、

方向キーそのものが、十字キー1個ゆえに・・・

3Dゲームでの、Lステックを少し倒す入力が、出来ない。

Rスティックを、併用して使うゲームには、不向き。

 

ゲームによっては、LRステックのボタン(LSB、RSL)を使わないので、

プレイしてるゲームの、キーコンを一度確認すると吉!

 

・中身云ぬ

裏の8つのネジを開けると、こんな感じになってます。

何時もの、HORIパッド感が。。。(持病)
f:id:gaming_zoku:20200909125932j:image

戻す時は、USBケーブルのねじれを、最初の状態に戻すようにしましょう。

戻し忘れると、配線切れを起こします。
f:id:gaming_zoku:20200909125943j:image

基盤の表面は、こんな感じです。
ポッ拳コンに、+αな感覚。
f:id:gaming_zoku:20200909130018j:image

LRの部分を、変更するなら・・・

左右の1と2の部分の配線を弄るしか。(汗
f:id:gaming_zoku:20200909130052j:image

↑左側

↓右側
f:id:gaming_zoku:20200909125904j:image

 

・感想

人によっては、良いコントローラなので、

自分がプレイしてるゲームで、キーコン設定やRステックを併用して行う事を確認して、大丈夫だと思ったら買いかなーっと!思います。

 

あと、最近気になるコントローラーが。。。!

PDP製に関しては、別の日に。(笑)